運送状の記入について

Air Waybill(運送状)の記入についてご紹介します。
OCS運送状は、お客様の大切な貨物を安全・確実に配送するための重要な書類です。必要事項を正確にご記入ください。控えは大切に保管してください。

「i-WiLL」について
運送状・インボイスの作成履歴がご利用いただけます!
i-WiLLとは、発送準備および情報管理などが簡単に行えるWEBシッピング・システムです。
ご登録いただくと、過去の作成履歴を利用することができ、運送状・インボイスの作成が短時間で完了します。
ご登録は無料です。この機会にぜひご登録をお願いいたします。

Air Waybill(運送状)の記入について

※1〜17は必ずご記入ください。

Air Waybill記入例
Shipment Information 貨物情報
貨物区分貨物の種類にチェックしてください。
また、有償の場合は有償にチェックしてください。
※1
Description/品名代表品目をご記入ください。※2
サービス区分サービスにチェックしてください。※3
Declared Value for Carriage/
補償対象価格
従価料金制度をご要望の場合、補償対象とする貨物の申告額(日本円)をご記入ください。 
Declared Value for Custom/
通関用申告価格
貨物の販売価格または公正な市場価格をご記入ください。※4
Shipper 荷送人 / Receiver 荷受人
Customer Code/カスタマーコードカスタマーコードをご記入ください(荷受人のカスタマーコードについて、不明の場合は記入不要)。※5
Company Name/会社名会社名をご記入ください。※6
Section/部署名担当部署名をご記入ください。※7
Contact Name/担当者名担当者名をご記入ください。ご記入がない場合、配達が遅れる場合がございます。※8
Address/住所住所をご記入ください。※9
City/都市都市名をご記入ください(東京23区の場合は区名)。※10
Region/所在する都道府県または州・省・縣をご記入ください。※11
Country/Area 国/地域国/地域名をご記入ください。※12
Postal Code/郵便番号郵便番号(Postal Code, ZIPコード)をご記入ください。※13
Tax ID/輸入者符号輸出入者符号・税関登録番号などをご記入ください。 
Phone No./電話番号代表電話ではなくご担当者の電話番号をご記入ください。※14
Payment 支払方法
Transportation Charge/運送料運送料の支払者にチェックを入れてください。※15
Section Code/セクションコード部署別で請求書・明細書の発行を希望されている場合はセクションのコードをご記入ください。 
Customer Code/カスタマーコードTransportation Charge/運送料で「Otherその他」にチェックした場合は、運送料支払者のCustomerコードをご記入ください。 
Duties&Tax/関税着地関税の支払者にチェックを入れてください。※16
Customer Code/カスタマーコードDuties&Tax/関税で「Otherその他」にチェックした場合は、着地関税支払者のCustomerコードをご記入ください。 
Shipper's Reference/リファレンスリファレンス、契約番号などをご記入ください(任意)。英数字15文字まで請求書に反映されます。 
Date of Shipment/出荷日
Shipper's Signature/荷送人サイン
出荷日と荷送人のサインをご記入ください。 
Importer 輸入者
Customer Code/カスタマーコード輸入者がカスタマーコードをお持ちの場合、ご記入ください(荷受人と同じ場合は記入不要)。 
Company Name/会社名輸入者の会社名をご記入ください(荷受人と同じ場合は記入不要)。 
Dimensions 寸法
Dimensions/寸法貨物のサイズを㎝単位でご記入ください。 
Piece(s)/個数貨物の総個数(梱包数)をご記入ください。※17
Weight/重量重量を㎏単位でご記入ください(実際の重量と異なる場合には、OCSで検量した重量を基に運送料を算出させていただきます)。 

国際輸送サービスラインナップ