【お願い】i-WiLLアドレス帳の輸出入者コード紐づけの
お知らせと登録について

2023年01月20日

国際輸送サービス

お客様各位

平素より弊社エクスプレスサービスをご利用賜り、誠にありがとうございます。

日本から海外へ発送する輸出貨物について、輸出通関時ないしは現地輸入通関時の円滑な申告のため、
申告書類上に荷送人/輸出者の輸出入者符号と仕向地の輸入通関時に必要となるコード(※各国により呼称が異なります)双方の記載をお願いしております。

つきましては、以下内容のご確認をお願いいたします。

※仕向地のコード記載が必須でない国/地域宛ての貨物は、記載がなくても発送はお受け付けしております。
(コード記載が必須の国/地域は、下部の表をご確認ください。)


【荷送人/輸出者の輸出入者符号の紐づけのお知らせ】

i-WiLLのアドレス帳にて既に登録されている荷送人情報に対して、輸出入者符号(法人番号)を紐づけて、「輸出入者コード」欄へ自動反映させていただいております。

<アドレス帳反映画面>
iWill_1
i-WiLLにて既に登録済みの荷送人/輸出者情報を使用して送り状を作成される場合、以下のAir Waybill/インボイス作成画面の、Air Waybillタブ の 1. 荷送人およびインボイス作成タブ の 2.輸出者枠内の「輸出入者コード」欄に輸出入者符号が反映された状態をご確認のうえ、作成をお願いいたします。

<Air Waybill作成画面サンプル>
iWill_2
※自動反映前の送り状をコピーして作成すると、「輸出入者コード」が空欄になっている場合がありますので、
その場合は検索キー(虫眼鏡マーク)からアドレス帳検索をして、コードが反映された荷送人/輸出者情報の選択をお願いいたします。
iWill_3

※万が一、アドレス帳登録済みの荷送人/輸出者情報の「輸出入者コード」欄が空欄、もしくは誤った番号が反映されている場合、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

【荷受人/輸入者のコード登録と登録後の送り状作成のお願い】

①アドレス帳の住所種別「配達先」/「輸入者」に、以下の「輸出入者コード」欄に仕向地の輸入通関時に必要となるコードを入力いただいたうえでご登録ください。 (アドレス帳への登録方法の詳細はこちらをご確認ください。)

<アドレス帳登録面面>

iWill_4
②送り状を作成する際、以下のAir Waybill/インボイス作成画面上の検索キー(虫眼鏡マーク)から、登録した「配達先」/「輸入者」情報を検索→選択し、Air Waybillタブの 2. 荷受人およびインボイス作成タブの 3.輸入者枠内の「輸出入者コード」欄に輸出入者符号が反映された状態をご確認のうえ、作成をお願いいたします。

<Air Waybill作成画面サンプル>
iWill_5
※過去に作成した「輸出入者コード」欄が空欄の送り状を選択してコピーすると、コピー先の送り状も空欄の状態が反映されます。
検索キー(虫眼鏡マーク)からアドレス帳でコードを登録した荷受人/輸入者情報の検索と選択をお願いいたします。
iWill_6
※仕向地の輸入通関時に必要となるコードは、各国により呼称が異なります。

主な国/地域別の呼称(例)
国/地域 名称   桁数
EU/イギリス EORI イオリ番号 国番号+14~15桁の数字
インド IEC 輸出入業者コード 10桁
サウジアラビア CR 輸出入者登録番号 10桁
中国 USCIコード 統一社会信用コード 18桁
インドネシア* TNPWP/ TAX ID 輸入者TAX ID(納税者登録番号) 15桁
チリ* RUT Rol Único Tributario 12桁
バングラデシュ* BIN Business Identification Number 13桁
イラン National ID Number   情報なし
ブラジル CNPJ: Cadastro Nacional da Pessoa Jurídica 企業用 14桁
CPF: Cadastro de Pessoas Fisicas 個人用 11桁
  *が付いている国/地域は、Airway bill上に荷受人のコード記載が必須となっております。
  *が付いていない国/地域は、必須ではありませんが、記載にご協力をお願いいたします。

ヘッダー・ナビゲーションを表示させるためのセクションです

※削除しないで下さい。
※公開画面では非表示になります。