【お知らせ】欧州宛
貨物ご発送時の EORI番号・HSコード・郵便番号 記載必須について
(2023年3月3日更新)

2023年3月3日

国際輸送サービス

国/地域別通関情報

お客様各位

平素より弊社エクスプレスサービスをご利用賜り、誠にありがとうございます。

2023年3月1日よりEU当局において税関の新たな安全・保安プログラム“Import Control System2 (ICS2)”が導入されます。
EU 向け又は EU を経由する全ての貨物を対象に、事前に情報を申告することが求められます。
また、非EU加盟国であるスイス、ノルウェーなどの数か国においても、事前に申告が必要な情報がございます。

宛先・経由国/地域、記載項目などの詳細につきましては、以下の内容をご確認のうえ、必要情報を送り状・インボイス作成時に必ずご記載いただくようお願いいたします。

1. 対象貨物

詳細な宛先・経由国/地域はこちらをご確認ください。

 

2. 弊社適用開始日

2023年 2月20日(月) 集荷分より

 

3. 事前申告の追加記載項目

① 輸入者のEORI番号(事業者識別番号) <国コード+数字>
※着地国の情報となるため、荷受人/輸入者様にご確認ください。
※EU向けおよびEUを経由する貨物のみ対象です。
※EORI番号をお持ちでない場合は、取得後のご発送をお願いいたします。

② HSコード(統計品目番号) <6桁>
※税関ホームページ上の「輸出統計品目表」をご確認ください。

③ 輸入者住所の郵便番号

上記情報の記載がない場合、情報を入手できるまで貨物の発送を保留とさせていただきますので、事前の記載をお願い申し上げます。

 

4. i-WiLLへの登録・入力箇所

① 輸入者のEORI番号(事業者識別番号) <国コード+数字>

<アドレス帳登録画面>

EORI-001
<インボイス作成画面>
検索キー(虫眼鏡マーク)のアドレス帳検索から、EORI番号が入力された輸入者情報を検索・選択し、
「輸出入者コード」欄に番号が反映された状態をご確認ください。
EORI-002
② HSコード(統計品目番号) <6桁>
<インボイス作成画面>
EORI-003


株式会社OCS
カスタマーサービス

ヘッダー・ナビゲーションを表示させるためのセクションです

※削除しないで下さい。
※公開画面では非表示になります。