【お知らせ】インボイス制度の施行に伴う請求書の書式変更について

2023年10月11日

国際輸送サービス

お客さま各位


平素は弊社国際輸送サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2023年10月1日より、「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」が施行されました。
複数税率に対応した消費税仕入控除の方法として、税務署長に申請して登録を受けた課税事業者である「適格請求書発行事業者」が交付する「適格請求書」等の保存が仕入税額控除の要件となります。

これに伴いまして、OCSの請求書はインボイス制度に対応した適格請求書になりました。
従来の請求書から変更した点は下記のとおりです。



【従来の請求書からの変更点】

記載内容の変更
①適格請求書発行事業者登録番号 T5010401006994 が記載されます。
②明細の「消費税額」欄(A)と「合計」の欄(B)がなくなり、「税抜金額」欄(C)が追加されます。

消費税の算出方法の変更
消費税の算出方法が従来の請求書と異なります。

■ 従来の請求書
  個々の貨物の手数料等に税率を掛けて、各行ごとの消費税額を記載していました。
  消費税額に1円未満の端数が生じる場合は切り捨てます。

■ 適格請求書
  先ず課税対象の手数料等を税率毎に合計し、これに税率を掛けて全体の消費税額を記載します。
  消費税額に1円未満の端数が生じるときは切り捨てます。
  ※ 適格請求書1通につき、税率毎に1回の消費税計算を行います。
    個々の貨物の手数料等、各行ごとの消費税額は算出・記載しません。

この他の、適格請求書の記載事項に関する詳細については、こちらをご覧ください。

 

【新請求書(適格請求書)】
【旧請求書(インボイス制度非対応)】

また、インボイス制度に対応したE-Billingの画面とCSVダウンロードファイルの見方については、ご利用ガイドの第5章、5-2-3をご覧ください。

https://www2.ocsworldwide.net/ellsa/ebillingmanual_new.pdf

その他、適格請求書についてご質問等がございましたら、下記までご連絡ください。

メール: payment@ocs.co.jp
電話: 03-5534-7938 
   ※インボイス制度お問い合わせ専用特設電話
    開設期間: 2023年12月5日まで


何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ヘッダー・ナビゲーションを表示させるためのセクションです

※削除しないで下さい。
※公開画面では非表示になります。