イートジャパン株式会社様
導入事例

朝、仕入れた生鮮食材がその日のうちにアジアの店舗に並ぶ!
豊洲市場内に拠点があるからこそ実現可能な圧倒的輸送スピード

営業本部長 河合さま  
営業部 主任 塚本さま

イートジャパン株式会社さまは、日本の生鮮食料品を中心としたさまざまな食材・製品を海外に輸出している商社です。豊洲市場のある東京と農産物・水産物の宝庫である福岡から、現地拠点のある香港・シンガポール・マカオを中心とした世界各地へ輸送しています。食材の輸出入・卸販売以外に、レストランコンサルティングにも取り組んでいます。
今回は、営業部において日本の仕入れ会社との調整などを担当されているお二方に『IEX CUSTOMIZE(生鮮貨物輸送)』をご利用いただいている背景や効果について伺いました。
ご利用の背景
  • アジア各国の小売店・飲食店に、豊洲市場で仕入れた鮮魚や野菜をスピーディに届けたい

  • 輸送する便、量や頻度、送り方や現地での受け取り方などについて、具体的な要望があった

ご利用の決め手
  • OCSのサービスが、あらかじめイメージしていたさまざまな要望と合致した

  • 他社では実現の難しい要望にも、融通を利かせて対応してくれる

得られた効果
  • 新鮮な食材を、日本国内と変わらないスピード感でお客さまに届けられている

  • 築地から豊洲へ市場が移転した際も、スキームから組み直し、時間を遅らせることなく輸送できた

  • コロナ禍で飛行機の便が少ないなどの非常時にも、安定的に生鮮食材を配送できた

❶ ご利用の背景

現地のニーズに応えるため、
日本の鮮魚や野菜をスピーディに輸送する必要がある

私たちはアジア各国の小売店・飲食店約1,000店舗とつながりがあり、日本の鮮魚や野菜などをお届けしています。日本の食材や料理は、アジア各国で高い人気を誇っており、そうしたニーズに応えるため鮮度のよい状態で輸送することを第一に考えています
そのため、たとえば「何時に羽田を出て何時に香港に着く便に搭載したい」「時間や量、頻度、送り方、現地での受け取り方をこうしたい」など、具体的な運用イメージを持っていました。
実現できる輸送サービスを探していたところ、ANA Cargo※さんの生鮮貨物輸送に出会い、OCSさんに引き継がれた以降も継続してお取引をさせていただいています。

※株式会社ANA Cargo は、ANAグループの航空貨物事業会社

❷ ご利用の決め手

輸送スペースやスピードなど、自社の条件に合致していた

OCSさんは、通常ではあまりないような要望にも融通を利かせていただけているので、非常に助かっています。
生鮮輸送を取り扱っている会社はいくつかありますが、OCSさんは輸送に使うスペースを広く取れることと、豊洲市場に拠点を構えていることが強みだと感じています
出発時間と現地の到着時間の早さも大きいです。豊洲市場で仕入れた魚や野菜が、9:05羽田空港発、12:30香港空港着で、その日のうちにお店に並びます。香港でも日本料理は人気が高く、寿司に用いる鮪なども輸送しています。食材は輸送時間が遅れると、それだけ鮮度が落ちてしまいます。新鮮なものを如何に早く現地に送れるかを考えたときにOCSさんのサービスは弊社のニーズにマッチしていました

❸ 得られた効果

かかる時間を最小限に抑え、現地のビジネスに円滑につなげられている

OCSさんのサービスは香港行きの輸送で利用させていただいています。
香港空港で現地のグループ会社が荷物を受け取り、200店舗ほどある各飲食店店舗に配達しているのですが、鮮度のよい状態でお客さまにお届けできています。朝、日本から香港へ送った食材が、当日の仕込みに間に合うようになっています。
また、OCSさんは弊社のビジネスを深く理解してくださり、集荷時間の延長や、現地に荷物が届いてから受け渡しするまでの時間を短くする方法のご提案など、さまざまなサポートをしてくださいます。コロナ禍で飛行機が飛ばなかった期間でも、OCSさんは食材の鮮度を落とさないように適した便やスペースを提供してくださり、安定的に送ることができました。

❹ 運用の工夫

市場の移転などの環境変化にも対応

市場が築地から豊洲へと移り、構造が変わり全体の面積も広がりました。それによって、魚の競りから所定のエリアに荷物を集めて出すまでの時間も、以前より長くかかるようになりました。
また、弊社では鮮魚のほか、野菜も取り扱っているのですが、豊洲では野菜の市場が以前よりも離れてしまいました。
そのような事情により、移転当初は、すべての荷物を規定の時間までに出せるのか非常に心配だったのですが、OCSさんがコンテナを用意してくれたり、限られた時間をうまく活用できるスキームを組んでくれたりと工夫をしてくださるのでスムーズに輸送できています。

❺ 今後の展望

日本の市場から香港のレストランまで一貫した輸送を展開したい

現在は、豊洲市場が開いている週に5日間、毎日コンテナ4〜5台分を香港に輸送しています。香港への荷物は現地の空港で引き取る形になっていますが、今後は空港からの配送もお任せしたいと考えています。日本を出てから空港を経て、現地の各レストランまでの配送をすべてOCSさんにお願いできれば、よりよい取り組みができると考えています。

お客様プロフィール

イートジャパン株式会社

関連記事

Contact

海外への輸送サービスを見直してみませんか?
貴社の課題をOCSにお聞かせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日 8:30〜19:00 土 9:00〜16:00(日・祝祭日 休み)
IP電話はこちら 03-4231-9234
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
輸出入のお役立ち資料は
こちらから

ヘッダー・ナビゲーションを表示させるためのセクションです

※削除しないで下さい。
※公開画面では非表示になります。