台風21号による影響について (9月4日20:00時現在)

2018年09月04日

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 

台風21号の影響による関西空港の閉鎖ならびに貨物上屋における浸水被害のため、明日(9/5)以降も通関・集配業務に遅延等の発生が見込まれます。

 

明日以降から関西空港の空港機能の回復までの間のオペレーション体制は下記の通りとさせていただきます。

 

■ 輸出エクスプレス貨物業務
関西空港閉鎖の影響のため中部・西日本エリアでの集荷貨物のOCS施設への搬入に遅延が見込まれます。この台風の被災状況により当日の集荷依頼をお受けしかねる場合がございますので、ご了承願います。

 

1. 自社集荷
東京都心部:    通常通り
名古屋・岐阜市内: 通常通り
大阪・京都市内:  通常通り

 

2. 委託集荷(佐川急便)
東日本エリア: 当日集荷の受付締切を12:00までとさせていただきます。
西日本エリア: 当日集荷の受付締切を12:00までとさせていただきます。

 

3. ご来社(貨物持込み)
東京オペレーションセンター: 通常通り
名古屋セールスセンター  : 通常通り
大阪セールスセンター   : 通常通り

 

■ 輸入エクスプレス貨物業務
現時点にて関空の貨物上屋に蔵置している貨物につきましては、浸水が収まり次第、貨物の状況を確認し、順次お届けの手配を行う予定です。

 

1. 自社配達
通常配達を予定しておりますが、大阪・京都・名古屋・岐阜市内につきまして配達に遅れが発生する見込みです。

 

2. 委託配達
西日本宛て貨物につきましては、東京を起点とする委託配達を行う予定です。このため通常よりも配達が遅れる場合がありますので、ご了承願います。

 

お客様にはご不便をおかけしますが、何とぞご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、営業担当もしくはカスタマーサービスまでお問い合わせください。

お知らせ一覧に戻る