【国際輸送サービス】 関西空港における弊社上屋の機能回復および国内業務の正常化について

2018年11月09日

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

過日9月4日に日本に上陸した台風21号の影響により、長らく国内業務に支障をきたしておりましたが、10月29日より関西空港内の弊社上屋の機能ならびに国内における輸出入貨物業務が下記のとおり正常化しております。

この期間、カスタマーサービスの電話がつながりづらい状況となっておりましたが、現在は安定した受電ができております。また、メールでのお問合せへの返信につきましても大幅な遅れが生じておりましたが、こちらも安定した応答ができる状況でございます。

これまで長きにわたりお客様には大変ご不便をおかけいたしました事、深くお詫び申し上げますとともに、今後とも倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

■輸入エクスプレス貨物業務
10月29日より関西空港を起点とする配達(自社・委託とも)を再開しております。

■輸出エクスプレス貨物業務
10月29日より関西空港から輸出業務を再開しております。
OCS施設への搬入は、自社集荷エリアで集荷同日から、委託集荷エリアで集荷翌日からと従来どおりに回復、正常化しております。
なお、これまで全国的に委託集荷の当日集荷の締め切り時間を繰り上げておりましたが、従来どおりの14:00までとさせていただいております。

■お持込み・お受取りのできる拠点
東京・名古屋・大阪の各オペレーションセンターとも通常どおりでございます。
住所・受付時間など詳しくは下記のWEBにてご案内しております。

https://www.ocs.co.jp/shipping/express/office.html

ご不明な点は弊社カスタマーサービスまでお問合せ願います。

お知らせ一覧に戻る