【NEWS】ANA運航の旅客便客室内に荷物を搭載して輸送しました

2020年04月17日

 

株式会社OCS(以下OCS、本社:東京都江東区)は全日本空輸株式会社(以下ANA、本社:東京都港区)が運航する国際線旅客便の客室内手荷物収納スペースにマスクなどの小口貨物を搭載する取り組みを初めて実施しました。

 

新型コロナウイルスの影響で国際線旅客便が激減、特に4月は約9割の便が運休しており、市場全体で国際貨物用スペースの確保が困難な状況となっておりますが、当社は去る4月10日上海浦東発東京羽田行きの旅客便客室スペースに段ボール211個/合計2.3トンの貨物を搭載して輸送いたしました。

 

今後も当社はANAと共に国際線スペース確保に工夫を凝らし、お客様に安心してご利用いただけるサービスを提供し続けてまいります。

loading
お知らせ一覧に戻る