危険物の取扱いにつきまして

2016年01月12日

平素はOCSをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
航空法では、爆発のおそれがあるもの、燃えやすいもの、その他人に危害を与え、または他の物件を損傷するおそれのあるものを「危険物」とし、航空機による輸送を禁止しています。
 
但し、「危険物」は、航空機への搭載が禁止されているものを除き、航空法関連法規やIATAの規定に基づき、梱包形態や数量などの要件を満たすことで、航空機の輸送が可能となります。
 
お預かりする品物によっては、事前に内容の詳細を記したインボイスと「MSDS (製品安全データシート)」をご提出いただく必要がございます。
また「危険物」発送にあたりましては、お客様の責任において、法規で定められた梱包と「危険物申告書」の提出が必要になります。
※ 詳しくは こちら をご確認ください。
 
航空機の安全運航順守の為、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
詳しくは、弊社カスタマーサービス(0120-627-012)まで、お問い合わせ下さい。

お知らせ一覧に戻る