国際エクスプレスサービス リチウム電池のご発送について

2021年12月10日

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
首題の件につきまして、以下のとおりご案内申し上げます。

この度、弊社では日本発輸出エクスプレスサービスおける、リチウム電池(*)のご発送に関して、2022年1月より集荷時に下記のご準備が済んでおりますお荷物のみの受託といたします。航空機の安全運航順守の為、ご理解とご協⼒のほどお願い申し上げます。
なお、リチウム電池チェックリストにて「要ラベル貼付」となったお荷物に対しては、1送り状につき、リチウム電池取扱手数料¥1,500(外税)を頂戴します。

*リチウム電池が含まれる「航空危険物」は、航空法関連法規やIATAの規定に基づき、梱包形態や数量などの要件を満たすことで、航空機の輸送が可能となります。お預かりする品物は、内容の詳細を記したインボイスと「製品安全データシート」をご用意いただく必要がございます。また、ご発送時には、お客様の責任において、法規で定められた梱包と「危険物申告書」の提出が必要になります。

 

【適用開始】
2022年1月1日(土) 弊社受託分より

【対象サービス】
日本発 輸出エクスプレスサービス (IEX EXPORT)

【対象貨物】
内容品がリチウムメタル・リチウムイオン電池で下記出荷準備が完了しているもの
リチウム電池チェックリスト(*)の記入、貨物への添付
   *IEX EXPORTで受託可能なお荷物の条件の記載をしております。ご発送準備前に必ずご確認ください。
②外装へのIATA DGR規定を満たしたリチウム電池ラベルの貼付及び梱包
(ラベルは ANA CARGO危険物ラベルサイト をご参照ください)

 

■ラベル貼付に関する注意点■
※「危険物ラベル」データは印刷設定の状況によりラベルサイズが規定よりも小さくされる場合がございます。
印刷の際は「ページの拡大/縮小」で「なし」、あるいは「ページサイズ処理」で「実際のサイズ」を選択するなど、原寸での出力設定となるよう印刷をお願いいたします。

※カラー印刷でない場合、搭載不可となりますので、カラー印刷をお願いいたします。

※下記のラベルを印刷後、「UN番号」と「電話番号」をラベルにご記入下さい。

※リンク先には2種類のリチウム電池発送用ラベルがございますが、OCSの国際エクスプレスサービスでご発送可能なリチウム電池は、必ず以下の画像のものをご使用ください。
 モノクロ色の部類区分9のラベルはフォワーディングサービスのご発送時用となりますので、ご使用をお控えください。

お知らせ一覧に戻る